FC2ブログ

無知の知


RO tiamet鯖在住  適当に好き勝手書いて行くブログ

たった1人のGVG 

そろそろブログの名前をまともな奴やつに変えようかな・・・
今のままでわ「センス」が無さ過ぎる。

しかし「tiamet鯖」でブログを書いている人は意外と少ないようなので、
このままの方が分かり易いし、これはこれで良いかな?
とか思ったり。
(同じ鯖の人でブログを書いている人を見つけると、
おっ仲間だ
 って思うじゃないですか。)

しかし良い名前が思いつきません。

ということで、今日はちょっとセンスについての話を書きます。
と、言うのも僕が所属しているギルドの「エンブレム」が
昨夜から、

中々見所がある物」から
あまりセンスを感じられない代物

に変化していた為です。

ROは「他の人のキャラとの差別化を図れるもの
がオンラインゲームとしては少ないため、
こーゆー所はしっかりしておかないと駄目だと思うわけで・・・
え?どうでも良い?

「俺は良くない!!」

服や靴など、装飾品や顔の形は変えられないので、
ぶっちゃけ

「頭装備」
「職業」
「名前」
「エンフ゛レム」


以外に見せるところは無いじゃないですかこのケ゛-ムは
(別にそーゆーケ゛ームじゃないけど)

私は職業と頭装備は最高だと自負していますが、
名前のセンスは最低Lvです。
おそらくこのレベルでは「ぶちスライム」を倒すのにも
数分を要します。

当初、
まあイニシャルで良いや
(別のゲームのスコアネームでも使ってるし)
という、まるで俺の人生の縮図を垣間見たような
浅はかな名前を付けてしまったため今では大変後悔しています。
なので、ギルドエンブレムまでセンスを感じられないのは、
僕にとっては大変問題なわけです。

一瞬ギルマスに

ねーよwwwwww

と、進言しようかと考えたものですが僕のような新参が
言ってみたところで、

「新参ウザイ」
「ググれ」
「過去ログ見ろ」


などと迫害を受けるのは目に見えている気もするし・・・

ヘタをうつと
「TT・TRONがギルドから追放されました」
追放理由
「暴言を吐く為」
などとなりかねないため、ちょっと慎重に・・・

・・・

さて・・・どうしたものか・・・。

ギルドもブログも・・・

まあ、どーしょもない感じの話は置いといてー、
ここから先は久々のGVレポです。

今週は何故か8時前後にログインする機会があったので
参加することが出来ました。
僕の所属するギルド、SCは今回7時50分くらいの時点で
GV参加者が居なかったので、

たった一人でGVGに参加しようかと

いつもは、他のギルドメンバーに遠慮して、
20%程度の力でやってる僕ですが、
(と言ってもGV自体2-3回しか参加したことありませんが)
今日は1人なので気兼ねなく本気を出せる
(好き勝手出来る)ということです。

狙いは唯一砦の場所を知っている「フェイヨン砦」。
正式名称はもちろん知りません。

まずはGV開始時間前に下見でエフェクトを切って道順確認のために
何度かエンペ室まで行ったり来たり。

覚えた。

そしてGV開始。

多分一人で最速で行っても、画面兵器の前には無力なので
ちょっと後から行って、コッソリと殴る作戦で。
で、ちょっと後から出発したら、
道中で砦が落ちたため、何もせずにセーブポイント帰還・・・

(;・∀・)

「上等じゃコラ」

次はセーブポイントから最速でエンペに向かうことにします。
SG?そんなものは知りません。
次の装備はMDEF無視の「パワーリング×2」と「ピッキシフクロ」です。
凍ったり、光で画面が見えなくなるのは気合で何とかします。

最突入。

・・・

何故か誰も居ないエンペ室。

砦を取ったギルドは神隠しにでもあったようです。

ワーイラッキー!
喰らえ!

何故かSS消失ですが

ROを始めて初のエンペ自力破壊成功~♪

さてこの時点でほぼ満足してしまいましたので
帰ろうかと思ったのですが、せっかく取ったのでちょっと
防衛もやってみるか・・・と。

しかし、1人で防衛できるわけ無いのは
重々承知しているので、僕は無い頭絞って、
どうするべきか考えた!

慈悲の心にすがってみる作戦!

screentiamet007.jpg


こうしておけば、

「あ、BAKA が居る、可哀想だからこの砦はほっといてやろう」

となり、1人で砦を2時間守り通した人として有名になるわけです。

結果、思惑通り最終防衛ライン手前で皆足を止めてくれたので。
おっ!コレは後2時間・・・

行ける!コイツら空気読んでる

と思ったのですが、謎のペコクルセに殴られたのを皮切りに

じゃ・・・じゃあ俺も



周りの行動に続く悪い日本人の習性よろしく
強固な防衛ラインは突破され・・・
ついでに「フルストリップ」も飛んできて丸裸にされたので、
とりあえず、

screentiamet008.jpg



と、謝った後に、クルセの名前を確認してみたら
・・・
SC(俺のギルドね)から傭兵で他のギルドに手伝いに行って
いるペコクルセの人!!

な、なにをするだ~ッ!

落城



お前・・・後でシバクから。


・・・

こうして僕の、
たった1人のGVGは幕を下ろしたのでした。

その後ちょっと自ギルド情報画面を見たら
5人ほどGVGをやっていそうなメンバーを確認したため
逃げるようにログアウトしました。


GVは1人でも意外と楽しめるものです。







FC2 Blog Ranking

ブログランキングに登録中なので、
今よっぽど暇で、このボタンを押すくらいしかやることが無い。
という方は押していただけると俺が喜びます。

Top

HOME

とろん

Author:とろん
RO : tiamet在住

「ご意見・苦情・応援」
などは下記のメールフォームからどうぞ。

メール欄にアドレスを記載して頂ければ、
多分お返事いたします。

返信が要らない場合は仮のアドレス
を登録しないと送信受付が出来ない
ので、「aaaa@fc2.us」(「」は除く) など
架空のドメインをメール欄に入力し送信して
下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: